2018年01月10日

初心者必見ライディング画像 アドバイスJGさん

さあ!!引き続き今夜のブログは週末午後2時から
行っている定期ボディボードスクール
【Bチャレ】で撮影した画像を公開アドバイス。

今回からは大人編、サイドライディングとターンを練習中のJGさんです。

しっかりウネリから波を追いかけていている所はGOOD!
だがしかし!ノーズを押しすぎていて海面にノーズが沈んでいます。
これだとしっかりウネリからダッシュしていても、スピードが出ないのでとっても惜しいです。

めっちゃ惜しい!!
しっかりとノーズを抑えていて海面とボードの面を
平行にしているのに目線が…下見すぎです。
行きたい方向をしっかりと見ていればすごくいいのにー!

ここでやっと右を見始めていい感じ!
このままボードも方向付けをすればもっと良い!!

あちゃー!目線が元に戻っちゃいました。
また、目線が下に行ってしまったため、
ボードの向きも波と合わなくなってきました。
本当はここで、手を持ち変えて
サイドライディングの姿勢になれば
とっても良い!!

ボトムまで降りすぎなのと、
目線が下向きすぎです。
ボードの向きも波とあっていないです。

ボードに乗り込むのではなく、腕でレールを入れようとしているので
海面にボードが刺さっています。
もっと力抜いてボードに乗り込んでみてください!
本来、ここではレールを入れてサイドライディングしてほしいところ!

レールを入れて走れています!
でも、乗り込みが浅いため、
浮いてしまうノーズを手で抑えようとしているので
肩に力が凄く入っていますね。
なので、体制が低くて凄く力んでいる感じが見られます。

体制がさらに低くなり力が入っている為、
上半身の柔軟が無く、上半身が固まっています。
本当は、もっと乗り込みをして
波側に体重をしっかり載せていればすごくいいです!

目線はリップを見ているので良いです!
でも、ボードにもっと乗り込んで
肘に体重をかけないとボトムターンは難しいです。

   

JGさんはウネリから波をしっかり追いかけている所、
ダッシュの時のボードの先端を抑えている所、
この二つはすごく良いと思います!

でも、方向付けが出来ていないので
ボードの向きと波が合わなくなり、
波から離れるようなライディングになっています。

また、乗り込みが浅く、肩に力が入り
凄く力んでいるライディングになっているので
ここも直せるともっとよくなります!

ターンをするにはまず、
しっかりとフェイス(波の面)を走る事が大事です!
波に添って走ること『ウネリから目線と徐々に方向付けをする』
力を抜いてボードにしっかり乗り込む『脇で一万円挟むぐらい』
この動作がとにかく大切です!

昨年は大きい波にも挑み
モリモリ頑張っているJGさん!

今年もさらに技術アップできるよう
ガンガンモリモリと楽しんで行きましょう!!!

【Bチャレ】
基本第二、第四の週末午後2時から行っている定期ボディボードスクール
2018年は4月からスタート新規募集は1/15~予定しております。
詳細はまたブログにて