スタッフブログ

みなさんは夏用のボードがあるって知ってますか?BYくるみ

こんにちは~今日も日中は30℃超え(゜-゜)とっても暑くて海にずっと入っていたいクルミです♪

そんな今日は、夏用のボードについてブログを書きたいと思います!

「みなさんは夏用のボードがあるって知ってますか?」

私たちが洋服の衣替えするのと一緒で、ボードにも一応夏・冬用ってあるんです。

知らなかったでしょう~(^o^)知らなかった方、是非読んでみて!

 

何で季節によってボードを変えるのかというと...ボードの硬さが変わります。

テイクオフ時のノーズを抑える時、ボトムターンの時、スピーディーなライディングをするために硬くしたりなど、人それぞれの腕力に合った硬さ、しなりってボディボードには欠かせませんよね!

その大事な硬さが『気温』、『水温』の違いによって変わるんです。

 

寒い冬にボードの硬さが丁度良くても、暑い夏ではボードが柔らかくフニャフニャに((+_+))大げさだと思いますが本当です!

じゃあ、湘南の昨年冬の気温と海水温と、現在の気温と海水温の違いはというと、

湘南2月の気温約10℃ 海水温約13℃

現在の湘南 7月の気温約30℃ 海水温約28℃ これだけ違うんですよ!※地域によっては夏でも水温が低い所もあります。北海道、茨城とか!

 

しかも、まだ夏は始まったばかり!ってことは、まだまだ気温と海水温は上がりますよね!?

なので、私はこの時期にボードを買い替えます!

気分を上げるだけではなく、ちゃんとした理由があるんですwww

 

ボードは使い続けると、水を吸っって浮力が無くなったり、柔らかくなってきます。

そのまま夏に使い続けていても、更に柔らかくなってスピーディーなライディングは出来ませんし、上達もしません。

冬よりも柔かいな、スピードが出ないなって感じているあなたは特に!

夏におススメのボードはこちらです!

☆2017年限定QCDボディボード☆硬さも浮力も十分にあるので、湘南の夏に多い小波には特におススメ!!男性、女性両サイズあります!

http://3kame.net/?mode=cate&cbid=1152455&csid=11

 

 

 

また、硬いボードでも気を付けなきゃいけません!

夏の太陽熱は、ボードにも影響があります。

硬い面側に沿って変形してしっまたり、ワックスが溶けてドロドロに...。

・休憩する際は、テール(硬い面)を上に向けて置く。

・なるべく日の当たらない場所に置く。

この2つは特に気を付けましょう!

 

暑い夏の海でスピーディーでクイックなライディングをしたいなら、少し硬めのボードに乗ってみるの良いですよ♪

クルミはオーダーしたボードを夏用にしたので、硬さもあり超楽しいです!!!

以上クルミでした!!