スタッフブログ

こんな事で悩んでいませんか?BYクルミ

こんにちは!今日もヒザモモの波があり、小ぶりながらも全然できた木曜日でした。

 

ボディボーダーの皆さん!こんな事で悩んでいませんか??

 

・ライディングにもっとスピードを出したい

・ダッシュしているのに、テイクオフの時に波においてかれる

・いつの間にか肘が開いたライディングになってしまう

・とにかく楽に波に乗りたいと思っている

 

そんな皆さんにおススメしたいボードがあります!!

サンタートルライダーの佐藤晃子プロが監修するクリーブボディボード、ST11です。

そう!今年も『楽のり』がコンセプト!

なんで楽に乗れるかって?

それは、【ノーズが広めで絶妙な形(アウトライン)】だからです!

 

ノーズとは、ボード先端の事です。

ノーズ幅を広げる事によって、ノーズ周辺に浮力がありノーズが安定します。

そうする事でテイクオフの時にノーズが揺れる事が無く安定し、方向付けがしやすくなります。または、ノーズが海面に刺さりにくくなります。

早くテイクオフするためには、『海面とボードを平行にすること!』 この動作が楽にできる様になります!

楽にテイクオフが出来て、波に置いてかれる事が少なくなるんです!!

 

ST11はテイクオフだけではありません。今練習している方が多いい、ボトムターン!

ボトムターンってスピードが無いと波の上に上がって行かないですよね。

でも、この絶妙な形(アウトライン)だからこそサイドライディングにビュンビュン!とスピードが出て失速しないボトムターンが出来る様になります!

また、ボトムでレールが抜ける(波から離れる事)事ってありますよね。

ST11にすれば、ノーズ幅が広めなので自然と肘が内側に入りやすく体重もかけやすいです。ターンの時に上手くボードをコントロールする事ができます!!

これから技を練習する方にもおススメ!

スピンの半回転って難しいのですが、この半回転が楽になります!なぜならノーズ幅が広めで浮力があるから、安定して楽にボードを押し出しやすくなります。

エルロロでは、着水の時にボードが安定しないからおいてかれる方が多いですが、ノーズ幅が広いから着水の時にボードが安定して成功率が上がります。

特に当てるのが少し遅れていても、スープの中から楽に出てこれます!

 

私はこのST11ボードは、2~3本目に買い替えたい人におススメです!!

詳しくは下記のURLをクリックしてください!!!

http://3kame.net/?pid=55711812

 

もっと詳しく聞きたい人、乗った感想を聞きたい人、直接私に聞いても大丈夫です!

お店でいつでもお待ちしております☆

以上クルミでした!