スタッフブログ

スピードビュンビュン系のボディボードは好きですか?2018年NEWモデル試乗しましたQCDボディボードdarkstar

スピードビュンビュン系のボディボードは好きですか?QCDボディボードDARKSTAR

QCDボディボードDARKSTARの特徴について

QCDボディボードの2018限定モデルDARKSTARを試乗しましたよ!
このボディボードはスピードがビュンビュン系に特化したボディボードです。

決して、これからスピンを練習しようと思っている人が乗るボディボードではありません!

波のフェイスをただただ気持ちよくスピード出して駆け抜けたい人や
チューブやエルロロとかリップアクションをしたい人には乗って欲しいボディボードです。

ボディボードの仕様

バミューダレール
レールに溝があるバミューダレールが水の流れを促し、
さらにエッジがシャープになる為、レールがフェイスを切り裂く感覚は
まさに掘れたセクションを書く抜けるには最適!
日本で唯一このレールを展開してるモデルです。

デッキコンツアード

デッキ部分に入った溝でターンの時にボードのフレックスをサポートする役割している。

サムグルーブ

レールに沿って中央部分にデッキの溝があり、レールを握る親指のフィーリングを良くする役割。

 

 

テンションテック・テクノロジーコア

日本で唯一テンションテック・テクノロジーを搭載しているモデル。
テンションテックとは芯材のコアにメッシュを貼り特殊なフィルムで加工するテクノロジーで
ボードの張りを強くする効果があります。
これがデッキ面とボトム面に搭載されている事により
フルスピードで波を駆け抜けてい行く事が出来ます。


スピード!ビュンビュン系!

 

QCDボディボードDARKSTARを平林が試乗した感想

身長172cm ボディボードの長さ102cmを試乗した感想

・Y浜海岸の腰腹ダンパー
・O河口の胸肩ダンパー
・裏かぼちゃ胸肩Aフレーム
・かぼちゃ腰腹Aフレーム

一番最初に感じるのはレールの喰い付きがとても良い事!
かなり掘れたセクションも簡単にレールワークが出来る印象。

ストレート系のアウトラインでテンションテックが搭載された
ボディボードは硬めのフレックスでスピードが出るし
ターンの伸びがとても良い!ドライブ感が楽しい。

ターンした時のボードのねじれ(トーション)の反発が強く
ドライブする感じがダイレクトに伝わってくる印象。

硬めのフレックスなので冬はターンがしにくくなりそうなので関東エリアで考えると
4月下旬~12月上旬までがこのボディボードのベストシーズンになりそう。

水温、気温が高めのエリアはもっと一年を通して使えるボディボードになると思います。

スピンをしてみましたが、もちろんこのボディボードでスピンが出来ないって事はありません。
でもいつもの感覚より、レールを抜く意識を強く持ってスピンしないとレールが喰い付きが良いので
スピンの初動が遅れる印象がありました。

 

買い!か?買いじゃないか?

目的によっては凄く買いだと思うし、目的によっては買いじゃ無い。

例えば
・初心者でサイドライディングでレールが抜け気味な人だったら
このボディボードがレールの喰い付きをサポートしてくれるから買い!

・ターンも出来る様になって来たからこれからスピンをメインに練習する!
っていう人には絶対におススメしない。

・大会に出てバシバシ技を入れて行く様な
ライディングをしたい人にも絶対におススメしないです。

・波に乗ってスピード出して波をクルージングする様な
そんな自己満足的なボディボードをしている人には絶対おススメ!

基本平林は技をバシバシ入れて波乗りするタイプではなく
1発のリップアクションやチューブを好むタイプなので
このボディボードのコンセプトはとても好きでし2018年は
平林の相棒として活躍するボディボードです。

 

QCDボディボードDARKSTARの展開サイズ

 

93cm 対象身長153cm前後 製造数4本
95cm 対象身長158cm前後 製造数4本
97cm 対象身長163cm前後 製造数4本
102cm対象身長171cm前後 製造数4本
105cm対象身長175cm前後 製造数4本

限定20本のDARKSTAR

スピードに乗ったライディングをしたいあなたへ・・・予約受付中

気になった方はお店か電話でお気軽にお問合せ下さい
0467585827

2018年3月下旬debut

53,800円(税抜)