スタッフブログ

冬用ウエットスーツセミドライのお手入れについて

本日より夏営業になりましたサンタートルです。
定休日無し
閉店時間は19:00になりましたので
宜しくお願い致します。

そろそろ冬用のウエットスーツから3mmフルスーツへ
衣替えの時期が来ましたね!

そこでせっかく高価なセミドライスーツを大切に
長く着て欲しいので平林がいつもやっている
お手入れ方法をご紹介します。

ウエットスーツ専用の洗剤とソフナーを使う

ウエットスーツの内側、肌と触れている部分は
見えない皮脂が付いています。
これを放っておくとウエットから悪臭が・・・

潮や海の汚れ、海の中で用足ししちゃう人は絶対に
ウエットスーツ専用の洗剤で綺麗にしましょう!

次にこのセミドライを着るのは12月頃
それまで保管になるので
しっかりウエットスーツ専用の柔軟剤を使う

ここがポイント

じっくり1日漬け置き。
ウエットはバケツ内で浮いちゃうので
浮かないように上から重石をしましょう!

衣類の柔軟剤だとウエットスーツの
ゴムの保湿にならないのでウエットスーツ専用の
柔軟剤ソフナーを使いましょう!

セミドライは重たいから肩の厚みあるハンガーを

水に濡れた重たいセミドライを肩の厚み幅が無いハンガーでかけて
12月までそのままだとセミドライ自体の肩部分の生地が伸びて
せっかくのセミドライがだいなしって事に

しっかり肩の厚み幅があるハンガーで12月まで吊るしましょう。

今回セミドライのお手入れについて書きましたが
基本的にはどのウエットスーツも同じ様にしてもらえれば
長く使えますので参考にして下さい。

またセミドライで糸のほつれや、生地の亀裂など
一度しっかりチェックして工場出し修理をした方が良いのか?
わからなかったらお気軽に相談して下さい。

せっかくオーダーした高価なセミドライです。
大切に長く着て下さいね!

4/22サンタートルの誕生日
4月限定の特典があるのでお店で確認して下さいね!