スタッフブログ

スポル品川区大井町に人工サーフエリア施設が誕生でボディボードはできるのか?

東京オリンピック開催に向けて新しいスポーツに注目!
平林の地元近くに「複合スポーツエンタテインメント施設」が
東京・大井町に誕生するニュースが飛び込んで来て・・・

  

どこに?っておもっていたら
JRの車両センター内の品川区役所の隣に
約24,000㎡もの広大なスペースで8種類の
スポーツを含む13の施設を完備との事。



家からチャリで10分くらいだからオープンしたら、早速行ってみようかな!

 

CITYWAVEサーフィン施設

今年3月にドイツの
デパート内にオープンして話題となっていたCitywave
このシステムをスポルで採用する計画との事。
フローライダー形式の人工波生成システムであるCitywave

動画はこんな感じ

バーチャルの街、東京にはこの様な施設がよく似合う。

波のサイズや水圧など5段階で調整可能との事で
プールの大きさは、幅9m、長さが26m、
水温は年間を通じて25度を保つ設計で一年中サーフィンが品川で出来るとの事。

 

フローライダー形式と聞いて私がすぐに思い浮かんだのが
大磯ロングビーチ内にあったフローライダー
長年サンタートルに通っている皆さんには
夜に貸し切りイベントをして
楽しんだ思い出が沸き上がってくるはず。

国内最強フローライダーを誇った
三重県の長島スパーランド内にあった
フリーライダーはリップを成形できる
アメリカ形式だった。

気になるボディボードはできるのか?
運営状況がまだ不明だが
動画を見る限りではフローライダー同様
レールの切り替え、カットバック
スラッシュやスピンの練習は反復練習が出来そうだ。

 

スポルCITYWAVEの波がどの程度の水圧なのか
早く試してみたい

 

 

スポル公式ホームページはこちらから
https://www.sporu.jp/