ロックウエーブボード 岩波重之

ロックウエーブボディボード岩波重之

allsmall500.jpg

シェイパー岩波重之氏による100%ハンドメイド

35歳以上のあなたに朗報★
2012年モデルGT5β発売開始


すぐに発送できます。

この商品は送料無料です。

2012年βモデルはボードが厚めになっていて標準体形から
ヘビーウエイト体型の35歳以上の方が楽チンにクル―ジンズするコンセプトボードとなっています!


例えば
99cmのボードなら身長165cm前後で体重65kg前後の方

102cmのボードなら身長169cm前後で体重70kg前後の方

105cmのボードなら身長174cm前後で体重75kg前後の方

「まだまだ若いもんには負けられない!」でも…
「最近チョッと体力に自身がない~」とお嘆きのあなたに朗報!

サンタートルではそんな35歳以上のあなたを応援します!

とっておきの秘密兵器?
テイクオフが激早のらくちんボディボードを
紹介しちゃいます。


限定モデルの【ロックウェイブGT】は、
35歳を超えて体力の衰えを感じたり、体重の増加に悩んだりしながらも、
楽しくボディボードに乗りたい方の為に、店長平林とロックウェイブ岩波氏がデザイン。

 

近年ロングボーダーが急増したこともあり、
ロングと「同じ位置から」波を取りたい!
しかし、ただ波に乗るのではなく軽快にスピンなどを決めたい!
無茶苦茶な要望に応えたモデルです。


こんな無茶な願望を叶えるためには、今までにまったく無かったコンセプトのボードが必要でした。
特に混雑した湘南の海で、体力が衰え始め、体重も増え始めたR35ボディボーダーが、たまの週末に波に乗るには、
らくちんにうねりから早いテイクオフ
ボトムターンで加速し、アクションを入れられる、
小波から、頭オーバーまでオールラウンド。
こんなメチャクチャな要望を店長が岩波氏に出したのです。


今までこうしたニーズには、ぶ厚いサイズが少し大きめのボードをお勧めしテイクオフ重視の
いわゆるデブボードで…実際に乗ってみるとテイクオフはできても、アクションは、かなりの技術が必要で、
しかも掘れた波や波のサイズが大きくなると、レールが抜けたり太刀打ちできなくなってきます。
長いボードではアクションが鈍重になります。


多くのPROボディボーダーにボードを供給する岩波氏の最新技術と素材、ノウハウで、
1サイズ大きいデブボードではなく、新しいコンセプトで新しいボードを創ったらどうなるか?!
これには最近太ってしまった店長も非常に興味がありました。

シェイパー岩波重之氏による100%ハンドメイドボード。
iwanamismall500.jpg 
デッキ素材 PP
コア素材 BPP(ビーズ状ポリプロピレン)
ボトム  HDPE

店長が試乗して出した回答は以下の通りです。

らくちんで圧倒的なテイクオフの早さ。
長さで浮力を稼ぐのではなく、あくまでもボードは短めに、厚さは通常にし、
ボンド溶着ならでは実現した超浮力が、信じられないテイクオフの早さを実現します。

デッキ素材と芯材(コア)はボンドで溶着されているので
通常の熱溶着よりも芯材(コア)を同じ厚さでもより多く芯材を使えるので
超浮力を実現しています!

コレは今まで色んなブランドの板に乗りましたが
この浮力は初体験ゾーン!です♪ビックリ★

掘れた波でもパーリングせず、しかも軽快に動きます。
PEコア(ダウコア)と錯覚するぐらいの柔らかいシナリは
非常にボードコントロールしやすい!

小波専用のモデルではなく、日本では、かなりのサイズまで対応できるはずです。
しなやかにしなるフレックスはスムースでやさしくクルーズでき、レールを傾けると、
ドライブの効いたターンを実現しアクション(スピンやエルロロなど)が容易になります。
このボードはあくまでも、どういう波乗りをしたいかで決めるとコンセプトです。

【ロックウエーブGT】は【らくちんにクルーズして楽しむ】事がコンセプト♪


手を握る部分のレール沿いは約4mmぐらい薄くなっているので浮力はありますが
ボードを握りやすい設計になっています。

こちらのボディボードの通信販売はコチラからチェック出来ます。
http://3kame.net/?mode=cate&cbid=1152455&csid=7hotsmall500.jpgblksmall500.jpg