スタッフブログ

ボディボード大会情報 世界大会から地元大会まで

APBワールドボディボードツアーに参戦の大原沙莉

南米南部に位置するチリ共和国アントファガスタで行われているAPBワールドツアーに参戦している契約PRO大原沙莉選手
現地は日本と反対の冬の気候ですが、そこまで寒く無く体が動けるコンディションで良かった!連絡をくれました。

波は満潮、干潮で波が凄く変わり慣れるまで大変ですが、良い波に乗れればリーフブレイク特有の良い波で楽しめています!と沙莉。

2015年、2016年とワールドランキング総合3位とワールドチャンピオンが見える所にあるだけに
日本人初の年間総合ワールドチャンピオンに向かって今年もスタートしました。

同世代の仲間であり、良きライバルでもある2016年ワールドランキング総合5位だった茅ヶ崎の鈴木彩加選手(中央)と沙莉の2人が日の丸を背負って参戦しております。

そんなワールドツアーが9月2日3日になんと愛知県田原市で行われる
APB×JPBA『URBAN RESEARCH TAHARA PRO』が開催。
昨年ワールドチャンピオンに輝いた皇帝(ピエール・ルイス・コステス)や女王(イザべラ・ソーサ)も来日し参戦します。

 

国内ボディボードツアーJPBA第3戦湘南OPEN

さてこちらは今週末に行われる日本国内PROツアー
JPBA湘南OPEN
昨年は沙莉が優勝した大会ですが、今回はワールドツアーと日程が重なったため、湘南OPENは鈴木彩加選手と共にキャンセル
残念ですが、沙莉は国内ムテキングなので世界に羽ばたく逸材ですからOKでしょう。
このため、初戦、2戦と開幕から2連勝している永井ナオPROが2017年の国内ツアー年間チャンピオンが濃厚になりました。

沙莉を担いでる右側のイケメン
粂総一郎PROも今年は国内ランキング現在1位タイと近藤義忠PROと激しく競っています。
国内ツアー総合チャンピオンにまだ輝いた事ない粂総一郎も今年は一皮むけてチャンピオンを俄然狙っています!
湘南OPEN優勝を願っています!
湘南OPENは

開催日程2017年7月16日(日) ~ 17日(月・祝)
開催場所神奈川県藤沢市鵠沼海岸
松浪交差点地下道前


この湘南OPENにチーム員のFUKUちゃんがアマチュアながら参戦
PRO資格GETなるか?!頑張って欲しいですね!
応援お願い致します。


同時に開催される湘南OPEN PRO JR
ジュニアの大会にチーム員のWAKANAが初参戦
練習の成果をどこまで発揮できるか、頑張って欲しいですね!

第21回茅ケ崎市長杯アマチュアサーフィンコンテスト

さてこちらは皆さんの出番ですよ(笑)
レベル問わず出れる茅ヶ崎のローカル大会
以前の茅ヶ崎市長杯は凄くレベルの高い大会でしたが、現在はボディボードを楽しんでいるレベルの
お楽しみ大会ぐらいのレベルになっています。
大会に興味があったけど、まだ出た事無い人も大歓迎です。

大会要項はコチラからチェックして下さい
第21回茅ヶ崎市長杯大会要項

ちょっと質問して良いですか?
ボディボードでの試合のルール知ってますか?
どうやって点数が付くか知ってますか?

知らない方は、是非試合に出てみましょう。
いやでも知る事になりますかね!

自分が趣味でやっているスポーツ
試合の点数の付き方も知らないで、本当に趣味なんですか???

 

サッカーを趣味でやっている人が、シュートして点数決めて!
今の何点入るの?って聞いてるのと同じですよ。

知らなくて当たり前です。だってメジャーなスポーツじゃないからボディボードは。
でも知らない事をそのままにするのは、良くない。知ったかぶりしてるのはもっと良くない!

このブログを見た人で知らない人は全員、審判員の平林か現役選手クルミまで質問して下さい(笑)