スタッフブログ

湘南茅ヶ崎におけるSUPスタンドアップパドルボードの取り決まり試行について

湘南茅ヶ崎におけるSUPスタンドアップパドルボードの取り決まり試行について

先日、鎌倉材木座海岸でSUPスタンドアップパドルボードでサーフィンをしていた方と、ロングボードをしていた女性とが衝突し、女性が死亡するという大変残念な事故が起こりました。

現在SUPは急激な人口増加とルールの不透明性がトラブルとなり茅ヶ崎サーフィン協会では昨年からルール作りに議論を重ねていた矢先の事故となり、早急にルール作りに着手する事となりました。

写真はSUPウエーブライディングのイメージです。

7月24日に行われたNSA湘南茅ヶ崎支部ミーティングで、茅ヶ崎エリアでのSUPのルールとして、次の内容が試行的に取り扱われることとなりました。

各ローカルポイントの方々におかれましては、更にローカル内での議論も進めていただきつつ、今後の茅ヶ崎エリア内での安全なルール、マナーに努めていただきたいと思います。

☆試行ルール

1.SUPウェーブライディング禁止エリアとして、チサン小屋前から西網の間、
裏パーク及び、西浜、海水浴場、かけばについても、SUPウェーブライディングは禁止となります。

2.その他のポイントにおいても、サーフィン又は、ロングボードやボディボードがラインナップされているピークへは、近づかないこと。

3.クルージングを目的とした入水は、各ポイントともに支障ありませんが、くれぐれも沖へ出るときはショート、ロング、BBの妨げにならないようにお願いします。

4.その他、詳細については、各サーフショップ及びクラブチームへご確認ください。

今後は、このルールを試行的に運用し、更に検討して参りますのでよろしくお願い致します。


☆ボディボード専門店サンタートルは茅ヶ崎サーフィン協会、NSA湘南茅ヶ崎支部に所属しております。