スタッフブログ

海水浴期間中のサザンビーチでボディボードするにあたっての心得

1237230_412556418856589_859737883_o.jpg

台風のウネリが続き楽しく波乗りが出来ている8月スタート!

これからお盆休みなど海水浴場は最盛期になります。
ここでサンタートルのホームポイントでもあるサザンビーチの利用についてマナー的な部分を書いておきます。

①あくまでも海水浴場ですので海水浴客が優先であります。
浮き輪で浮いてる小さなお子さんも居ますので、特に混雑している部分でボディボードをやるのは事故の原因になります。

②海水浴場でのルールはライフセーバーの意見を尊重すること。
どんなに良い波があっても雷警報が出たり、強い流れが発生すると遊泳禁止の赤旗になります。
赤旗の時はボディボードも禁止なりますので速やかに海から上がって下さい。

③海水浴エリアのコの字型に入っているブイとコースロープに注意しましょう。
ロープやブイに貝が付着していて身体に当たると皮膚が切れますので注意ください。
大きな波やウネリで予想外にロープが動いてきますので近づかない事。
※平林含め多くの方が怪我をした経験があります。

④8:30~17:00までは海水浴規制として2か月間サーフィンが出来ません。
多くのサーファーが2か月間ここのポイントでサーフィンが出来ない状況を我慢しております。
8:30までと17:00~はサーファーの方が時間制限の中で波乗りをされます、サーファーの心情を考えて
ボディボードをして下さい。海水浴規制時間中にたくさん波に乗った方は17:00になったら海から上がり
サーファーの皆様へ波を譲りましょう。

この4点は絶対的に頭の中に入れてボディボードを楽しんで下さい。
宜しくお願い致します。
サンタートル平林