スタッフブログ

ボディボードを始めてから初めて春を迎えるあなたへ

2月も終わりもうすぐ3月。

だんだんと気温が上がってきて春の訪れを感じてくる季節ですね~。

洋服に衣替えがあるように、ウエットスーツにも衣替えがあります

さて質問です。

あなたは、4月・5月・6月にダウンジャケットを着てお出かけしますか?

とてもじゃないけど暑くて着てられませんよね?

快適に過ごせるのは、パーカーやトレーナーで冬よりも薄手になると思います。

何が言いたいのか?って・・・

快適にボディボードをするには、季節に合ったウエットスーツを着ましょう!って事です。

ウエットスーツも冬用のセミドライから春にはジャージのフルスーツに衣替えがあります!

ジャージのフルスーツは1年のうち約5ヵ月間着るとても需要のあるウエットスーツです

2017年の夏から始めた方の多くはボードを買う時に一緒にお店に吊るして売っていた既製品の長袖半ズボンタイプのロンスプを

買って、冬もやる方はオーダーでセミドライという冬用ウエットを作ったと思います。

でも、いざオーダーして出来上がったウエットをいざ着てみると10月・11月は暑かったと思います。

そうなんです。だって洋服でいうとその時期にダウンジャケットを着ていたことになるのですから・・・。

かといって、一度に2着のウエットを作るなんてお金に余裕のある人じゃないと出来ませんよね。

本当は10月・11月もジャージのフルスーツ(ジャーフル)がベストなウエットスーツなんです。

なぜかというと、この時期の水温はまだまだ温かいので・・・。

あとは個人差にもよりますが、4月・5月・6月もジャーフルがベストなウエットスーツです。

ジャージのフルスーツって何?

今着ている冬用のセミドライを思い出してみて下さい。

厚さは下半身・胴回り5mm、肩腕回り3mm、全身裏起毛、一部ラバーで風が吹いても寒くないような仕様になっています。

一方、ジャーフルは厚さは全身3mm、全身ジャージ素材で出来ています。起毛もラバーも一切ありません!

ジャージのフルスーツのいいところ

動きやすい!

ウエットスーツは浮きます。

下半身5mmもある冬用のウエットスーツだとバタ足を水の中でしっかりしたくても浮いてしまってバタ足がしにくいですよね。

それに比べジャーフルは薄いのでとても動きやすいです。

柔らかくて軽い!

セミドライに比べたら着ていないくらい軽いです。

カラーが豊富で自分好みのウエットスーツが作れる!

全身お好きなカラーで作れるので世界に1着のウエットスーツが作れます

自分サイズのオーダーなら脱ぎ着は約30秒!

オーダーは水の侵入がなく、ゆるい所、きつい所がなく本当に脱ぎ着が楽です。

柄物のジャージも豊富なのでお気に入りの一着が出来ますよ!

ボードに合わせたコーディネートも出来ちゃう!

1年通して快適にボディボードするには3着のウエットがあればOK

2着(ロンスプとセミドライ)でも1年を通してボディボードできますが、春と秋にちょっと我慢しなきゃいけないときがあります。

3着(春・秋ジャーフル、夏ロンスプ、冬セミドライ)あるととても快適に波乗りが出来ちゃいますよ。

季節に合った快適に動きやすいウエットスーツを着てボディボードをしましょう♪

早く作ると良い事ばかり!

通常のオーダーフェアは3月1日~5月27日まで

この期間はウエットオーダー時にかかるオーダー手数料が無料になります。

さらにお得に作るには↓↓↓

ウエットスーツオーダーフェア【早割】始まります!

3月1日(木)~31日(日)の間にオーダーされた方はなんと!ウエット代金から3000円OFF!

詳しい内容はこちらをクリックしてください♡