スタッフブログ

テイクオフして横に走っているけど、いまいちなあなたへ

やっぱり梅雨明けですかね???本当に梅雨前線が北上してて・・・
これで1発台風でも来たら本当に梅雨前線を吹き飛ばして梅雨明けしそうな気配。


今日のスクールでもそうでしたが、実にココで引っ掛かってる人が多いので今日は特別に、このことについて平林が書きたいと思います。

 

テイクオフして横に走ってるけど、いまいち走れてない・・・何か多少は走るけどスピードが無い・・・そんなあなたへ

 

 

それは原因としては自分の気持ちと自分の体勢は横に向けてるんですがボディボードのノーズが進行方向に向いてないってことですよね。これ???

 

 

写真はご本人から了承を得て掲載しておりますが・・・これじゃ全然レールを使えてない

 

自分では横に行ってるつもりなんだけど、写真で見ると、ボディボードが全然そっちの方向に向いてないと。
要するに自分がボードの上で回転してるっていうか、ずれちゃってるっていうのかな。

そういう状況ですよね。この写真。

この状況に陥ると、上の写真の様に明らかに下半身が岸側の方向に行くんですよ。下半身が岸側の方に行くと、もうボディボードがコントロールされなくなります。

 

 

レールが抜けてるような、レールが抜けやすくなるような。だからレールが抜けやすくなるから、いまいちレールが入ってるんだか、入ってないんだか、わかんないような状況は続くし、これだとスピードが出ないんですよ。

こういう現象の人ってかなり多いですよ。
自分がボードの上で回転してしまっている。
この現象は本当に多いです。


ただ自分の気持ちと自分の体の方向とボディボードがついてきてないんですよ。ボードがついてきてないってことはどういうことかっていうと、ボードのハンドルを切ってないということですね!

ハンドルを切らないとそっちの方向には走ってくれない。

車の運転でも自転車にしても、見た方向とか、身体を傾けた方向をしても、そもそもハンドルを切らなないと、そっち方向にはいかないじゃないですか。結構こういう状況の人って多いので間違いやすいんですけど。

 

生徒さんが私これを多分何ヶ月もやってると思う!って言ってましたけど・・・

 

いやいや、これを何ヶ月じゃなくて、何年やっている人たちもいますよ。本当に!

 

解決方法は簡単簡単!
ボードの進行方法をつけてあげる事と自分が下半身を中心に必ず波側に寄ること。
もうそれだけ。


是非参考にやってみて下さい。
出来なかったらスクールに来てください!

 

平林