スタッフブログ

3連休良い波でしたね!しかしルールとマナーをしっかり覚えましょう

今日もサイズダウンと思いきや
朝から22号からのウネリが
しっかり入り3連休凄く良い波でしたね。
今朝の清野先生も良い波を乗ってました。
写真 wakahoさん

 

この波が良い波と思えなかった
初心者も居るでしょうが
波乗りですから波が無いと始まりません。
波があっても無くてもしっかり練習しましょう!

 

平林なりに3連休率直に思った事を書きます。

 

土曜日…岸側の浅い所のダンパーは気をつけろ!
浅いと海底に身体を強打すると
凄く危険です。
実際、私も左脇腹を強打して
一瞬呼吸出来なくなりました。

過去には骨折したメンバーもいます。
頸椎損傷したら本当に大変です。

 

日曜日…第三日曜日はビーチクリーン日
毎回9時から100人規模ぐらいで
海岸清掃してます。
海岸清掃してる時は海から上がり
一緒に海岸清掃しましょ。
そんな時にかまわず海入ってると
凄く目立ちますし、
何より海への感謝の気持ちを持って
波乗りする心を持ちましょう。

 

日曜日、月曜祝日

サンタートルは台風などのウネリが入ると
漁港を挟み左右でポイントブレイクする波です。
ライディングエリアでは邪魔にならない様に
堤防脇からか、大きく遠回りして
ゲッティングアウト(沖に向かう)
してくださいね。

 

下の写真の波では注意と書いて有る所が
ライディングの邪魔になる
ゾーンなので気を付けましょう。
このゾーンを回避しながら
遠回りしてゲッティングアウトをお願い致します。

sazannbi-chicyuui.jpg

また波待ちポジションはピークから
乗る人のライン上(ライディングコース)で
波待ちするのは非常に迷惑です。


しっかりピークで波待ちしましょう。

 

もしピークで波待ちするのが怖いのであれば
まだその波に入るレベルではありません。
波打ち際のスープで練習して下さい。

 

最後に
よくサーファーが突っ込んで
来るのが怖いと聞きますが・・・
それは、あなたがライン上に居るからです。

 

怖いんじゃなくて、邪魔をしてるだけ!
ただのあなたは邪魔でしかありません。

 

必ずラインがどこなのか???
観察してくださいね!

 

かなりストレートに書きました
3連休海は凄く良い波でしたが
凄く邪魔しちゃってる人が多かったので
確認の意味で書きました。

 

どんな上級者でも、そうやって
邪魔してしまった時代があります。
私も何度も怒られて覚えました。
みんなそうやって上達するものです。

 

だから意識して覚えれば良いです。
必ず意識して下さい。

◆ピーク最優先◆
波乗りにおいて波の【ピーク】という部分があり、ピーク最も近い者が波に乗る事が出来る優先権があるというルールがあります。また基本ルールとして1本の波に対して乗って良いサーファーは1人です。
◆前乗りはルール違反◆
既にライディングをしている波と同じ方向へテイクオフしてしまう事を前乗り(ドロップイン)と呼びます。テイクオフする時は左右を必ず確認しながらバタ足をして下さい。これはルール違反だけでなく、大怪我に繋がる大変危険な行為です。もし気がつかなく前乗りをしてしまった時はすぐに相手に謝るのがマナーです。
◆ライディングエリアでは要注意◆
沖に向かっている最中にライディングしてきている人と接近してしまう事がよくあります。出来るだけ邪魔にならないルートを考えて速やかに沖に向かいましょう。波に乗ってくるライディングしている人に優先権があります沖に向かう人は注意しながら向わなければなりません。