スタッフブログ

クリーブボディボードオーダーフェア開催acco佐藤晃子モデルもカスタムオーダーで:サンタートル茅ケ崎

クリーブボディボードオーダーフェア開催

楽に乗りませんか?
自分の身長と体重などのバランスで本当に体にあったボードを!

毎年限定モデルで発売していた新島の佐藤acco晃子先生監修モデルは
2020年カスタムオーダーとして受付致します。

 

ボディボードのオーダーメリット

ボディボードの選び方としては第一基準は身長にあったボディボードの全長を決める事です。次に体重、その次に入る海のポイントや好みの波、これからやりたい事など色々な要素を盛り込んでボディボードを選ぶのですが・・・

 

オーダーのメリットは上記にあげた、その希望をサイズとして数値化出来る事。
ノーズ幅、テール幅、最大幅、厚みなど細かく設定出来ます。

もちろんサンタートルの平林や田辺が長年の経験から数値化するのです安心して下さい。

そして数値化だけでなくフレックス、しなり強度を調整する事が出来ます。
クリーブの場合IPSやストリンガー、メッシュなどの補強材と芯材の種類でしなり強度を調整する事が出来ます。

 

どんな人に向いているのか?

ボディボードのカスタムオーダーは上級者がするイメージがあるようですが、一概にそれだけではありません。
まだまだ自分は初心者と思っている人でも例えば身長165cm体重70キロあれば市販のボードでは最適な浮力バランスのボードを見つける事は難しいでしょう。

浮力の足りないボードで練習していてもなかなか上達しないのは明確です。
またその逆で165cm50キロぐらいの方は市販のボディボードでは浮力オーバーになる可能性が大きいです。

 

もちろん市販でも気に入っているボディボードがあって、もう少し薄くしたいとか、厚くしたいとか
この辺がもう少し・・・っていう人にもお勧めです。

オーダーボディボードの標準仕様詳細
カラーチャートよりお好きな色を決める事が出来ます。
accoNEWアウトライン  
ミディアムフレックスコア
ボトムノーズグリップ
デッキライトコンツアー(写真のボードヨコの溝)
ダブルコンケーブ
IPS もしくはメッシュもしくはストリンガー1本
デッキマーク3箇所

¥53,900~

まずはお気軽にご相談下さい!

過去のACCOモデルでは


くるみ先生が大会で実証済み

今回もクーちゃんことクルミ先生はこのSTモデルをベースとしたモデルを今回も先に乗ってnsa主催大会で結果を出しています。
2017年8月の全日本選手権(全国4位)



NSAのTOP16人が争うグランドチャンピオンゲームは準優勝!
ここまで実績を残しているボディボードで調子が悪いはずが無いのですが・・・

佐藤晃子先生が監修するクリーブボディボードST12のボードコンセプトは楽のり
ST12のボードコンセプトも幻のモデルとなった10と同様に・・・

楽のり!!

楽にのれて、しかもその速さスピード違反!

今までJPBAや世界のIBAコンテストを連戦してきた佐藤晃子プロ。

その時、求めているボードは研ぎ澄まされたアウトラインを追及して来たという。



選手として第1線を退き、出産を経て二児の母としてボディボードに復活した時、現役時代とは、違うボードを求めていた・・・
二児の母になった彼女は表現を文字にすると『やさしい』というか、『らく』というか・・・乗りやすいボードを求めていた。
そこから始まったクリーブボディボードaccoモデル
求めたアウトラインは、一言でいうとノーズが広めで、ややストレート。楽に乗れてスピードが出る事をイメージした。
ノーズ幅を広げる事でノーズ周辺の浮力が得られ

テイクオフが楽に波に乗れる

スピンでの乗り込みした時、最後の半回転が楽に回れる
エルロロで着水した時にタイミングが少し遅れてもスープから楽に出てこれる
楽に脇を締めたライディングフォームが出来るそんな楽を集めたアウトライン
楽が集まると絶対に楽しくなります!




あなたのライディング 
スピード遅くないですか?

スピードが自然と出てくれるボードに乗ってもう1ランクレベルアップした自分に出会いたくないですか?

楽しいボディボードが更に楽しくなります!さぁーっと波を駆け抜けていくあのスピード感が更に速くなるんです!

匠の職人シェイパー中津川賢氏が作り出すハンドメイドボード



魂のシェイパー中津川賢氏が1本1本、全行程を一人で作り上げる完全100%ハンドメイドのクリーブボディボード


出来上がりは2020年モデルですので2020年2月より仕上がり次第お渡しを予定しております。
100%ハンドシェイプの為、前後する可能性があります。

遠方の方からのお問い合わせも頂いております。全国どこでも、離島でも送料無料です。

過去にはオーストラリア・ゴールドコースト、アメリカ・ニューヨークからご注文頂き発送した事もあります!
海外発送はその送料は掛かりますが発送も可能なのでご相談下さい。





ボードフレックスはカーボンメーッシュをデッキ側に3マス、ボトム側に3マスを加えたBD3を搭載。
スピンの悩みを解消したいと思いませんか?


スピン回転途中で波において行かれちゃう事で困っていませんか?

 




このボードで8月のNSA全日本選手権4位。11月のNSAグランドチャンピオンゲーム準優勝と日本アマチュアトップクラス抜群の結果を出しています。



【クルミの感想】

「今までのボードはスピンの時にスピンここで回すぞ!って思って回していたんですが、このボードを使いだしてから波を見て何となくここかなって思って動き出すと直ぐにスピンが回わり終わってるくらい自然に回れるようになりました。
だからスピンの時に力みが勝手に抜けてスムーズにライディングが出来ているような感じがします。

特にスピン後半の半回転がとても楽になってます!


いままでマジックボードって言葉を聞いてはいましたが、これが私のマジックボード!って今、実感してます。
憧れのACCOさんが考えているクリーブを何本も乗って来て徐々にレベルアップしてきましたが、今回のはヤバいです!
でも本当にヤバいのは縦へのアプローチがしやすい事かも知れません。ボトムをえぐってロロにもって行きやすいのが過去最高です!

グラチャンの1回戦目で1本目のロロ、今までにないくらいのスピードで飛んで1発のエルロロで8.0ポイントついたんです!

あの縦のアプローチが超楽しかったんです

 


このボードに乗ってから本当に結果が出ているので怖いぐらいです(笑)