スタッフブログ

雷雨がある季節・・・雷なったら必ず海から上がる事ボディボード専門店サンタートル

雷雨がある季節雷雨がある季節雷雨がある季節雷雨がある季節

今日もたくさんの方にボディボードを体験して頂きました。

キッズ達はスクールが終わった後もくたくたになりまで練習していましたね!

季節の変わり目に大気が不安定になり雷が発生する事が特に、これからたくさんあります。

海は塩水ですから電気を通す作用があります!多少の距離なら電気が通って感電します。

海は高い物が無いため人に雷が落ちることもあります。

実際、1987年8月5日 高知県生見海岸でサーフィンしていた人に雷が落ちて、周りに居たサーファーも被害を受けて
6名が死亡、6名が負傷というショッキングな事故がありました。

遠くで雷が鳴っているのが確認出来たら、速やかに海から上がり、車の中や、建物の中に入って下さい。
木の下に避難する人もいますが、気に落雷することがありますので、木の下は危険です。

サンタートルのスクールでは雷が鳴ったらスクールを中断しますのでご了承ください。

どんなにパーフェクトの波があっても、必ず海から上がりましょう。これもルールです!

今後の波は・・・

30日を中心に低気圧に吹き込む南よりの風が強まり、風波ながらサイズアップしてきそうな感じ。
フィリピンの東海上に雲の塊があり、今後熱帯低気圧に発展する見込み!台風へ成長しそうな感じですが
高気圧に阻まれ南シナ海に進んでしまいそうな感じです。



Masao Hirabayashi