2018年09月13日

秋の季節ボディボードが一番好きな3つの理由と秋の魅力 BY平林

秋の季節ボディボードが一番好きな3つの理由と秋の魅力

ボディボーダーにとって夏が終わり海水浴場もなくなり9月になると何か心にポツリと穴が開いた気分になりますね。

ビキニ水着のお姉さまも居ないしサザンのBGMも無くなり秋風に吹かれて寂しい平林です。
あんなに人で一杯だった浜辺には海水浴客はいなくなる。
今日は風が肌寒く3mmフルスーツを着てスクールしました。

波乗りする人は季節の変わり目にとても敏感で、海の色、風の匂い空の色、雲の形、様々な所で季節を感じています。

 

秋・・・ボディボードするには最高の季節

秋の季節に海に入り、個人的にはボディボードする事が一番好きな季節。

四季がある日本で4つの春夏秋冬の中で一番好きな季節は自分が生まれた春だけど
波乗りは絶対に秋が好き。

 

それには3つの理由がある。

秋のボディボードが好きな3つの理由

理由1.夏だけサーファーが少なくなって海が空く

夏は海水浴客でビーチもとても賑やかになり、海は人が多い。

しかし、秋になると一気に人がいなくなります。
海の家も取り壊されて来年の夏になるまでまた賑やかなビーチは決して戻ってきません。

海水浴客がいなくなるのと比例して初心者サーファーの数も少なくなっていきます。

1つの波に何人ものサーファーがラインナップして、波を取り合うし突っ込んで来るし海水浴の浮き輪ちゃんが行く手をブロックします(笑)

 

秋は人が減る事により波に乗れるチャンスが多くなり、良い波を乗れる確率が夏よりも高くなります。

理由2.秋の風が気持ち良く波の形を美人にしてくれる

秋の海はとても気持ちがいいです。

夏の強烈な日差しは痛いし疲れる。

でも秋は空気も乾燥していてカラッと秋の風を感じる事が出来ます。
水温はぬるいままで暑すぎず寒すぎず、これが気持ちが良い。

春は水温が冷たいから、だらだら海に入ってるとウエット着てても体が冷える。

海から上がった後も秋はなんとなく気持ちがいいんです。

カラッとした北寄りの風が波の形を綺麗にしてくれる。
誰だって汚いより綺麗が好きなはず・・・

波が美人なんです。

理由3.一番自然が綺麗で夕日や富士山が最高な季節

秋は素晴らしい自然の季節。
これが秋のボディボードの一番好きな理由であり、最大の魅力。

秋の自然の景色は最高に素晴らしいです。

沖から見える陸地の紅葉がとても綺麗に映ります。

そして、秋晴れも最高です。
空気が乾燥していて、空がとてもきれいに見えます。

海の中で広い秋空を眺めるととっても心が癒されます。
ぼーっと眺めながら大きく深呼吸。
何もかもをリセットされる感じ。

海はとても開放的な気分にさせてくれるのです。
そして、そんな大きな空が最も綺麗になるのが秋です。

秋の夕日も最高です。
海の中で見る、朱く染まっていく夕日と西側に見える富士山がとても綺麗です。

夕日、日没まで是非ボディボードしてみて下さい。

自然相手のスポーツだからこそ一番自然を感じるスポーツ。
大げさかもしれないけど日本人で良かった!四季がある国で良かった!

自然よありがとう!

なんて思うことが出来るのが秋の海の魅力です。

秋のボディボードで自然の四季を感じながら海を楽しみましょう!

BY平林

いよいよ秋冬のウエットスーツオーダー早割フェアーが9/15日よりスタートします。
特別価格にて全身約30か所を採寸した最高に着心地良いボディボード専用ウエットスーツをご提案します!