2016 11月

【重要】26日の営業時間について

こんにちはー!!11月に雪だなんてsnow

サザンビーチは外気温より水温の方が高い為、海から湯気が出ておりますーspaかといって海が温かいわけでは無いので水着で入りに行かないでねsmile

IMG_1690.jpgさてさて、明後日と迫りましたバーベキュー忘年会ですが、お天気も問題なくsun風も南風が吹かない予報なので予定通りサザンビーチで出来そうですね~waverestaurant

そこで皆様に重要なお知らせです☆

まず、お店の営業時間は26日(土)に限り8:00~13:00となります。

沙莉スクール・BBQに参加されず、フリーで波乗りに来られる方ご注意くださいsign03

13:00にはお店のカギを締めてサザンビーチに移動してしまいますのでご了承ください。

お買い物されに来られる方も13:00までにご来店ください。

【沙莉スクールに参加される方へ】

9:00にはスクールがスタートします。

前日確認の時にもお伝えいたしますが、8:50までには受付・着替えを済ませておき、9:00までに海での集合でお願いします。

スクール終了後BBQに参加される方は、スタッフの指示に従ってください。

【BBQのみ参加の方へ】

13:00にはBBQがスタートします。

12:50までに受付を済ませ、コップとビンゴカードを受け取り、名前の記入をお願い致します。

各自ビーチに行ってお待ち下さい。

海風がとても冷たく寒いと思われますので、皆さん防寒忘れずにして下さいねdash

何か分からない事がありましたら田辺まで~flair

 

26日(土)は忘年会バーベキューです☆

11月も後半・・・。

あっという間に秋が過ぎ去り冬のような寒さな日々・・・。

そんな寒さも吹っ飛ばすイベントが今週の土曜日に行われます~(^o^)

IMG_1441.jpgのサムネール画像すでに、多くの方から参加表明頂いておりますが、申込み締め切りを表記していなかったためもう一度お知らせしておきます☆

サリちゃんスクールは残り2名で定員になります!

2016年JPBAグランドチャンピオン・APB世界ランキング3位の成績を収めたサンタートルライダー大原沙莉のクルクルスピンスクールを開催いたします。

・いつかはスピンをしてみたい

・回る完成度を上げたい

・スピードのあるスピンをするには?

などスピンに関する事、サリプロと海に入りたい方(笑)

こんなチャンスは滅多にありませんよ

スクールは9:00~11:00

バーベキューは13:00~16:00

スクールでお腹を減らしてバーベキューでガッツリ1日楽しめるプランです

料金は バーベキュー+スクール大人料金¥5000子供料金¥3000

スクールのみ大人料金¥4000子供料金¥2000

バーベキューのみ大人料金¥3000子供料金¥1000

※子供とは小1~中3まで。全て税込

バーベキューの方はまだまだ参加出来ますよー!!!

お申込み締め切りは11月24日です。

申し込み方は直接お店に電話をして頂くかメール、平林・田辺・くるみまでLINE・メールをお願いします!

 

【試乗感想】クリーブボディボードST10IPS 2017年10anniversary限定ACCOモデル

st10dn1.JPGst10dn2.JPGst10dn3.JPGst10dn4.JPGst10dn5.JPGコンディション 胸肩 オフショア強め 波質 ダンパー 気温15℃ 水温22℃  曇り 小雨

2016-11-02 11.09.27.jpgのサムネール画像クリーブST10 サンプル 全長92.5cm  厚さ5.3cm IPS 12mmストリンガー1本  ライトコンツアー  ボトムコンケーブ

この時期の気温、水温からすると硬めのイメージのボードだが、なによりIPSの感触が知りたかった。

IPSのフレックスがどの様な感触なのか・・・切れ目が無く、かなりダンパーコンディションでターンが難しい状況

最近使っているボードに比べたらボードの張りがありターンの感触に戸惑っています。

んーまだまだ慣れません!リップに向かうタイミングが遅れてる感じ。
たぶん慣れや波質の問題なのか・・・気温水温に対して硬いのかな?

とにかく今まで乗った事無いフレックスなんです!

んー慣れません(笑) ただ硬いボードって感じじゃ無くて、フレックスするのに硬いっていうか・・・

でもターンでビューンって伸びてる感じは凄くあります!

スピンは本当にメッチャクルクル【クルリンパ!】って感じなんですよ!

これが素直な感想。 まだクリーブのライダー含めIPSのマテリアルを乗っている人は極少数の超最新マテリアルIPS

st10.JPGIMG_0903.JPGIMG_0904.JPGIMG_0906.JPGIMG_0910.JPGでも聞いて下さいよ!
タイミングが遅れてリップに被っちゃって当てるの遅いって思った時って、
いつもならスープでモゴモゴしちゃって出てこれない事が多いですけど、このボードはスーって出てこれる確率が高いですよ!

平林さん何でですか???

たぶんACCO先生が求めていた『やさしい』『らく』って事じゃない?!ボードのアウトラインが変わってノーズ幅が広がり
着水した時の安定感が増してるんだと思うよ。

もしかしたらIPSっ浮力があるのかな!?

高密度発泡素材のIPS

ドルフィンスルーが得意なクルミがボードに浮力が有って沈めにくいんですよね。
新しいボードって水吸ってないから浮力あるけど、そういう浮力感じゃなくて、これも初めての感覚なんです。

すいません感覚の話ばっかりで・・・

st10dp1.JPGst10dp2.JPGst10dp3.JPGst10dp4.JPGst10dp5.JPGst10dp6.JPGst10dp7.JPGst10dp8.JPGこんなにしっかり沈めてドルフィン出来てるのに沈めにくいって・・・やっぱり感覚なんだろうけど、初めての浮力感なんです。

いや~慣れないからこのST10チョー面白いです! 晴れてる時に乗ってみたいな気温20度ぐらいあればボードの感触がまた変わりそう!

あとトロメの波とか腰腹ぐらいの小波とか・・・色々なコンディションで乗って感想を書きますね!それまで少々お待ち下さい。

クリーブST10IPSのボードコンセプトはコチラから

http://www.3kame.com/blog/10_201710anniversaryacco/
 

 

クリーブボディボードST10 2017年10anniversary限定ACCOモデル ストーリー

 

20161103羽伏浦acco1-1.jpgepicな新島波をホームポイントとしているACCO先生ことサンタートルPROライダー佐藤晃子 撮影ラッキーさん

現在乗っている新しいボードのアウトラインがかなり調子が良いとの事、今までJPBAや世界のIBAを連戦してきた時は求めているボードが研ぎ澄まされたアウトラインの追及をして来たが、選手として第1線から退き出産を経てボディボードに復活した時に感じたボードは現役時代とは、どこか違うボードを求めていたと言う。

13100955_868134513298775_3936190180893396871_n.jpg一児の母になった彼女は表現を文字にすると『やさしい』というか、『らく』というか・・・乗りやすいボードを求めていた。

そこから始まったクリーブボディボードST10の企画は10作目の記念モデルでもある

2016-10-29 00.59.37.jpgライダーacco先生とシェイパー中津川 賢氏と何度となく打ち合わせをさせてもらい10anniversaryモデルに相応しい内容となった。

アウトラインはacco先生が求めた特徴としては、一言でいうとノーズが広めなアウトライン

2016-10-29 01.03.38.jpgボードの中身は、クリーブから先日発表されたばかりの超最新マテリアル 『IPS』 を搭載
※IPSトラスではありません

IPSとは超高密度発泡材をレールサイドに溶着させた事によりボードのしなり『フレックス』を『ボード全体』にサポートする事が出来る様になり
ボードの反発性やターンのドライブ性を高める目的とした最新マテリアルを特別に搭載!

 

ips.jpg

BD3や12mm、16mmストリンガーをオプションで追加する事も可能!

そして出来上がって来たクルミ用のサンプルボード。
このボードは12mmストリンガーを搭載しています。

クルミ154cm ボード92.5cm

ライトコンツアー
ボトムグリップ
ボトムコンケーブ
IPS
 

2016-11-02 11.09.27.jpg『やさしい』『らく』といった感覚は何なのか?!

ノーズエリアを広げた事によりスピン時にボードへ乗り込んだ時にノーズエリアが沈まない、安定する事。

st10spin1.JPG特にスピンを練習している最中の人はライディングにスピードが無く乗り込んだ際にノーズエリアが沈み、不安定な状況になる事が多い
 

st10spin2.JPG

スムーズなスピンを安定して出来る様に

st10spin3.JPG

スピンを得意とするクルミが、カメラマンしていた平林の目には、いつもより軽やかに回転している気がした

st10spin4.JPG

上がって来たクルミにファーストインプレッションどう?と尋ねると
スピンについてはクルミいわく・・・めっちゃクルクル回りやすいですけど、フレックスが初めて乗る感触なのでまだ慣れません!

st10spin5.JPG実際このスピンの写真はボードが出来上がって1本目のライディングだった。

今まで乗っていたボードから違うフレックスに乗ると戸惑う事はよくある事、その戸惑いを、どこか楽しんでいる様に感じた。

もうちょっと慣れてきます・・・と台風23号のウネリが入っている2R目に向かって行った

2016-10-31 17.22.40.jpgクリーブボディボードST限定モデルを発売して現在まで累計270本、毎年楽しみにして下さっている方から、これから乗ってみたいと思っている方まで、現在ST10を予約受付を開始するまで試乗を繰り替えしボードの特長をより深く追求しております。

例年より予約開始、発売まで少し遅くなっておりますが、もうしばらくインプレッション感想を随時アップして行きますのでお付き合い下さい。

2016-10-31 17.23.19.jpg